里山散策

里山を散策してきました。

初夏の香り 森林浴で、心も体もリフレッシュ。

そんな中、見つけました。

IMG_6697

やぶ林の中で、小さな花たちが群生しています。

これ?花なの・・・ ちゃんと目を凝らさないと、花たちがわかりません。

花たちの目線に近づいて、再度撮影。

IMG_6698

っね。ちゃんと花が咲いているでしょ。

私は、こんな花たちとの出会いが大好きです。

では、今日はこの花について調べていきましょう。

ひとつの花の大きさは、4ミリにも及ばない本当に小さな花です。

「 花しらべ 」 アプリ内で、この写真を展開します。

IMG_6806

次に、認識させやすいように、花一輪を大きく拡大。この時、できるだけ画面いっぱいぐらいまで引き延ばすのがコツです。

IMG_6805

拡大したものが上記となります。そして、矩形抽出。花の位置やひとつの花の形はここからここまで ということを示すことになります。枠きっちりに花びらがつくように設定してください。

IMG_6804

ここまできたら、後は条件をいくつか指定して絞込みをかけます。

IMG_6803

今回は、大きさ数ミリ 花びら4枚 草のお花であることを指定しました。

その結果・・・

IMG_6801   IMG_6802

このお花は、クルマムグラ という日本原産 古来からある自生種のお花であることがわかります。

大きな特徴は、花でなく葉っぱが6枚、車輪上になることです。

風車の中心でユラユラゆれて、じっと見つめていると時間の流れを忘れさせてくれました。

日本各地でこれからみられるお花です。

みなさんも、ぜひ!クルマムグラのお花に出会ってください。