Daily Archives: 2013年5月11日

マニュアルについて

マニュアルに目を通そうニコニコ

みなさんは、「 花しらべ 」アプリの中にマニュアルが記載されている事!知っていましたか?

iPhoneアプリ内では、表示できる文字数に制限がありすぎであせる 事細かくいろんな事をお知らせする事ができません。

それで、私がより広くみなさまに 「 花しらべ 」アプリを利用していただきたく、その使用法をこのブログを通じておしらせしているのですがあせるあせるあせる


ここにきて、このマニュアルの存在にみなさまが気づいていないのでははてなマークと、遅らばせながらそんな事を思い、今日はそこをテーマに書いてみます。


アプリを起動させると、すぐに


花さんぽ/花しらべ


上記認識メニュー画面となります。ここの



花さんぽ/花しらべ

黄色にマーキングした?のところです。ここが、マニュアルの入り口です(^O^)/


ぽちっとすると・・・

花さんぽ/花しらべ

このような画面となります。

一番上の、花名の同定の流れ は、花認識を行うための一連の作業手順について書かれています。一番最初は、ここを必ず読んでください(。-人-。)


今日は、みなさまが一番理解難しいと思われる・・・下記の2点についてお話します。

t02200391_0224039812535088123

「 花しらべ 」出来ない(ーー゛) 使えない(~_~メ) とお話される方のほとんどに、この2点の理解不足がみられます。

まず、写真撮影 のところには・・・

花さんぽ/花しらべ

花認識をするために適切な写真というのがあります。

この写真撮影のページで、どのような写真が認識に使えて、どの写真がムリなのかについて説明しています。

私も、ブログ内で時々 お話しますよね。

花の特徴をとらえてください! 花を正面から撮る事。花一輪が小さすぎないこと。ボケていない事。

写真(絵的に…)的に、横向きのこの表情に魅力を感じる!とか、主観があると思いますが、認識では正面である事、その花の特徴が一番わかるものを撮ってください。なぜそういう写真でなければならないのか!説明を書いています。


一番大きな間違いをしている方が、次のセグメンテーションです。

セグメンテーションとは、いつもブログ内で私が話している 「 花一輪の矩形処理 」の事を指す専門用語です。


花さんぽ/花しらべ

iPhoneアプリ内では、記載できる文字数に制限があり多くを書けません(=_=)

そのために、「花を四角の枠の中に入れてください…」となっていますが、単に枠の中に入れるだけではセグメンテーションにはなりません(>_<)

ブログ内で、私は、「花の大きさキッチリ・四角の枠ギリギリに花の矩形をとってください」とお話しています。

この四角の枠の線ギリギリである事が、認識をするうえで一番重要な作業手順なんです。

ここを曖昧にして、認識結果が悪いのはむしろ当たり前です。


お願いです。必ず このマニュアルには最初にきちんと目を通して下さい。


また余談ですが、このマニュアルの最後に・・・

花さんぽ/花しらべ

認識サンプル写真 もつけています。

この中には、数枚花の写真があって、その花の条件も書かれています。

ここで一度手順に慣れてから、アプリをお楽しみください。


そして私たちは、このアプリの認識評価も公表しています。

花さんぽ/花しらべ

上記のように、花の矩形をきちんととっても、何も条件を入力しない場合・・・1位にくる確率は24%です。

しかし、撮影月・花の大きさ・花びらの枚数(これだけは、その場でわかる条件ですよね!)を入力する事によって、51%に認識率が上がります


また、

花さんぽ/花しらべ

上記のようにあらかじめ・・・・

庭木である事 などの シーン設定をする事によって、認識率が上がるという実績結果も載せています。


こちらなども参考にしてみてください。


いつまでも、みなさまに愛され 使われていく アプリになりますように・・・

また、このアプリを通して、少しでも多くのみなさまに 自分の足元の植物(自然)への感心が深まる事を切に祈っています。