Monthly Archives: 9月 2013

同じようでも、ちょと違う! (ホトトギス)

今日は、同じように見えても・・・咲き方の違いで、名前の違う花のご紹介です。

IMG_3778

もう少し、花一輪によって撮影して、認識しやすくします。

IMG_3779

少し変わった形をしていますね。この花を調べていきましょう。

まず、この写真を 「 花しらべ 」アプリ内で 写真を出して、画面中央に花を持っていき、拡大します。

花を拡大するには、意味があります。それは認識をかけるときに、少しでも誤差を小さくするためのものです。

小さな画像では、曲線や花の中の色のコントラスト、曲線の具合などが、認識値誤差を大きくしてしまいます。

IMG_3840

そして、矩形処理 (専門用語として、セグメンテーション) をかけていきます。

IMG_3839

この矩形処理の意味は、花はどこからどこまでなのか・・・と示すためと、次の花の大きさを決定つけるために、認識を行う課程では、重要な手順になりますので、注意してください。

そして、条件入力

IMG_3838

今回は、花の大きさと、自生種ということだけを絞り込みました。

さぁ!認識結果です。

IMG_3836

IMG_3837

結果でましたね。これは、ヤマホトトギス という名前の花です。

ホトトギスという花の名前は、聞いたことがあるでしょ?

「 花しらべ 」アプリの花検索に、 花名から検索という機能があります。

IMG_3842

この機能をつかって、ホトトギスという名前の付く花を抽出してみました。

IMG_3843

では、どのように見分けるのか?ちょっとしたコツを書いておきます。

まず、本来のホトトギスは・・・

IMG_3841

わかりますか?私が見つけた、ヤマホトトギスとの大きな違い?

そうです!ホトトギスの花弁は上を向いて、花全体をつつむように咲いているのですが、先ほどのヤマホトトギスは・・・

IMG_3837

花弁が下を向いていますね。そして、もうひとつ、ヤマジノホトトギスという花もあるのです。

こちらは・・・

IMG_3844

どうですか? 違い、わかりましたか?

ヤマジノホトトギスの花弁は、水平なんです。

すべてホトトギスなのですが、花弁の向きによって名前が違います。

そしてもうひとつ。。。間違いやすいホトトギスが、タイワンホトトギス

IMG_3845

この花と本来のホトトギスの違いは、どこでしょう?

ホトトギスも、タイワンホトトギスも、どちらも花弁は上を向いています。両者の違いはね・・・

IMG_3846

これでわかりましたか?

花自体の付き方が違うのです。

本来のホトトギスは、茎から直に花を咲かせています。しかし、タイワンホトトギスは、茎から枝分かれしたものに花がつくのです。

ホトトギス・・・ この花は、山野草として非常に人気のある花です。

でも、こんなに種類があること 知っていましたか?ちょっとした見分け方のコツがわかると、次の出会いが楽しくなります。

里山にお出かけの時は、ちょっと周りを見渡してくださいね。