Monthly Archives: 10月 2013

名前にだまされるな! (シュウメイギク)

グッと寒くなり、花の季節から遠のき始めています。

冬支度を始める前に・・・ 日本の代表とされる菊が、公園や植物園で大輪を披露していますね。

丹精込めて栽培された大輪の菊を見ると、和の心というか、凛とした気持ちにさせられます。

さて今日は、菊は菊でも・・・という花を紹介していきます。

その花は、こちらです。

IMG_3927

ご家庭の花壇でも見られるでしょ。もう少し、花一輪を見てみますね。

IMG_3929

このお花で、「 花しらべ 」をしていきましょう。

アプリ内に移動して、画面中央 そして矩形処理をしていきます。

IMG_3947IMG_3946

そして、条件入力(*^。^*)

IMG_3945

そして、認識をかけていきましょう。

IMG_3943IMG_3944

この花はシュウメイギク。秋明菊と書きます。

菊って名前になっていますが・・・この花はキク科の花ではありません。

キンポウゲ科アネモネ属  仲間には、アネモネや イチゲの花 イチリンソウ・ニリンソウ です。

この花を見ていて、花を調べて・・・不思議に感じます。

仲間のアネモネもイチゲもイチリンソウも・・・みんな春に咲く花ばかり。

なのに、このシュウメイギクは、同じ仲間といっても秋咲きの花。

なぜ?菊って名前がついたの?

なぜ? 仲間の花たちと違って秋咲きなの?

そしてね・・・ 原産は中国なのに、英語名は、Japanese anemone (@_@;)

この花を眺めていると、そんなミステリアスな気持ちにさせられます。

花期は11月ごろまで。

もう少し、私たちのそばで咲いてくれます。

最後に、いろんなシュウメイギクを載せておきますね。

シュウメイギクといっても、今回紹介した一重の白が代表的なシュウメイギクですが、八重やエンジ色の花もあるので、どこかでみつけてくださいね。

IMG_3930

IMG_3932IMG_3931