帰化植物群生 (紅輪タンポポ)

北海道で、よく目にする風景です。

IMG_5359

北海道にお住まいの方には、見慣れた風景なのかもしれませんが、私には新鮮な景色でした。

この季節の赤花の群生。

IMG_5360

このようなお花です。雑草化しています。

この花について、調べてみました。「 花しらべ 」アプリに撮り込むために一輪を撮影。

IMG_5317  ⇒  IMG_5388

このようになります。

このお花をもう少し拡大し、 矩形処理をかけます。

IMG_5387   ⇒  IMG_5386

矩形処理をかけると同時に、左下の緑色の工場マーク で色の修正をかけました。

これは、撮影時非常に日差しが強く、色が反射して実際の色より薄く撮影されていたため、実際の色に近付けてみました。

そして、条件入力

IMG_5385

花の大きさと7月開花の草の自生種 を条件としてみます。

認識結果です。

IMG_5383  ⇒  IMG_5384

この花は、紅輪たんぽぽ ヨーロッパ原産で明治中期に観賞目的で輸入された帰化植物。

日本全国どこでも見られる花ということですが、北海道に一番自生しているとのことでした。

Comments are closed.