秋のイメージ (秋海棠)

暑かった真夏の日差しから、柔らかで心地よい秋風薫る季節に、うつろいを感じてます。

そんな中、玄関前に鮮やかなピンクの花たちに出会いました。

IMG_5581

今がまさに旬のお花です。公園の花のほか、お庭での花としても植えられている、身近な花たちになります。

この花たちを 「 花しらべ 」していきましょう。

まず花一輪を撮影。

認識をさせて調べていくので、花の特徴がわかりやすい写真を撮りましょう。

IMG_5580    IMG_5579

上の2枚の写真で、あなたはどちらの写真で 「 花しらべ 」をしますか?

すべてどのような角度からの写真でも、認識できたらいいのですがね。

認識には、まださまざまなハードルがあるため、写真撮影の段階でも、花の特徴ってどこ?を意識してみてください。

私は左の写真を使用していきます。

ではこの写真を、「 花しらべ 」アプリ内に取り込みます。(アプリ内にも撮影機能がついているので、アプリをたちあげたままでも、撮影、写真チェック・認識へと進むことができます

IMG_5646

このように取り込んで、すぐに矩形処理をおこなって認識へと進むこともできます。が、

特徴をより際立たせるために、花の写真を拡大していくことをお勧めします。指先で花を広げて、画面中央にもっていきましょう。

IMG_5645

このようにすると、肉眼でもはっきりした特徴がわかります。

ここから矩形処理です。矩形処理とは、花の輪郭を取ることで花の大きさや形の変化を認識させていくのです。

認識作業の上で大事なポイントです。

IMG_5644

四角の枠の中に、きっちりと花の上下左右の花弁がかかるようにしてください。

そして、条件入力

これはいわゆる絞り込み作業です。

IMG_5649

今回は、花の大きさと開花時期(撮影時期) ということを条件にしました。

では、虫眼鏡を押して、認識しましょう。

IMG_5648     IMG_5640

この花は 秋海棠の花。

俳句では、秋海棠は秋の季語としても用いられているそうです。

まさに、初秋の花の代表ですね。

花言葉に 「 片思い 」とあります。

これは、葉っぱがハート形しているのですが、ふくらみに左右差があるからなんです。

IMG_5581     IMG_5641

よく見てください。ほら、左と右で違うでしょ。

片思い・・・ こちらも、秋らしい ですね。

Comments are closed.